2017年12月から私たちと一緒にトレーニングをしているKahori Namikiを紹介します。Kahoriはいつも元気で前向きなので、毎回トレーニングの時間が楽しいです。Kahoriはネイティブのように英語を話すビジネスウーマンなだけでなく、意欲的で、やさしく、冬はスノーボードを楽しみ、そして、ヒップホップを踊ることができます。

本当に激しいトレーニングの間でさえ、決してあきらめず、決して文句を言わないので、私はKahoriがサムライであると確信しています。

七転び八起き

このことわざのように、Kahoriは何度もチャレンジします。

Kahoriがニュートラルグリップで懸垂ができるようになるまでに、 さまざまなバンドを使って約6ヶ月間取り組んできました。

ほとんどの人が懸垂をするのは難しいですが、バンドを使ってトレーニングをすることでできるようになります。

緑色のバンドは最も太いので、特に最初のころ彼女を持ち上げるのを助けてくれました。バンドが薄くなるにつれて、バンドからの援助は減少します。Kahoriが強くなるにつれて、紫、黒そして赤の順にバンドを変えていきました。

私たちが使ったアプローチは簡単です。 彼女が緑色のバンドで5回の懸垂ができたら、次は紫色のバンドで5回の懸垂。それから黒、そして赤でも同じように行いました。

 

Kahoriがバンドを使わずに初めて懸垂を完成させたところです。 1から10までやりとげた彼女は、クノイチにもサムライにもなることができます。

 

Kahoriのコミットメント、一貫性と明るさにブラボー!

You are Extraordinary!