火曜日はLFBX Gymの定休日です。 春が来て、気持ちが良い天気が多くなってきたので、私たちはビーチで波と暖かい太陽、そしてそよ風の中で過ごすのを楽しみにしていました。 しかし、5月に入ってからの火曜日の天気は寒いか雨のどちらかだったので、私たちは晴れる日を待ち続けていました。 6月に入った最初の休日、天気にも恵まれ私たちは親友のマークとタツミと千葉県で過ごすことができました。

マークはワールドファミリーという素晴らしい会社で私が働いていた時の上司であり、指導者、そして親友です。彼と一緒に8年以上日本を周りました。彼はいつも何十万人もの人々を楽しませてくれる素晴らしい人です。それだけでなく、彼は素晴らしいベジタリアン料理を作るのが大好きです。この写真は彼と一緒に、彼のオーシャンフロントの大邸宅のバルコニーで撮りました。

私たちは朝早く東京からバスに乗り、90分位で彼の家の近くに着きました。着いて すぐ、彼はその日の朝に収穫された沢山の野菜と果物が並べられている市場に連れて行ってくれました。その市場は地元の人々でとてもにぎわっていました。それから私達は田んぼや緑、新鮮な田舎の空気でいっぱいの谷をハイキングしました。

その後少しドライブをして、彼の家に行くと、私たちのために作ってくれたこの美しいフラワーアレンジメントと、とてもリラックスできる素敵な空間が迎えてくれました。

全くお酒が入ってないのに!!私達は時々とてもふざける傾向があります。これはその時の写真です。

マークとヒトミは初対面でしたが、すぐに仲良くなりました!

マークのベジタリアン料理は素晴らしいご馳走でした! 彼は新鮮な地元の野菜とアボカドでいっぱいの大きなサラダと、 野菜だけで作った自家製ハンバーグをペンネとトマトソースと一緒にオーブンで焼いたグラタンを作ってくれました。野菜だけで作った自家製ハンバーグはマークの「古代アクロニアン」の秘密のレシピです。 バックアイのお気に入り。(うちわネタのアメリカンジョークです。) 私は今、ローフードしか食べていないので、私はグラタンのおいしい香り、そしてアボカドでいっぱいのメガサラダを楽しみました。写真の左上のサラダです。

東京にある私たちの家からほんの1時間ちょっとの場所に、2人の天使のような友達がいる温かくて平和な天国があることに気づきました。

あなた達の愛、優しさ、そしてたくさんの贈り物に感謝します。あなたたちのおかげで私たちの一年は素晴らしいものになりました。